良書は地球を救う ? 脳内∞坪の知的冒険

本を読むと頭が良くなると信じています。
だから、書籍という媒体にもっともっと頑張って欲しいと思っています。

Nic's events.jpg
 近年、書籍はテレビやネットなどのメディアに追われ、存在感を弱め続けています。しかし、その著作物としての完成度、充実度は、他のメディアとは別格の非常に優れたものであると考えています。

 ここ数年、「電子書籍」という新たな形での書籍の流通が本格的にはじまりました。この変化は、コストダウンや読書機会の増加等の有形無形のメリットを生じさせることを可能とするはずです。
 それらのメリットを、読者や著者などに対して正しく還元することができれば、相対的に書籍の価値は上昇します。
 この「相対的な価値の上昇」が、結果として、書籍というこの優れたメディアの復活に寄与することを期待します。
 それはすなわち、書籍によって人類が受ける恩恵を、今迄よりも更に大きなものにしていくことにもつながり、人類の未来をより良くしていくことにもつながるはずである、と考えています。


 このサイトでは、青空文庫をもとにした2000タイトルに及ぶ国内外の名作著書のファイルをダウンロードできるようにしてあります。

名作著書ファイルのダウンロードページは、「作者別」と「お薦め」を作成してあります。その他として、「海外の児童向け作品」をいくつかピックアップしてみました。

 海外のデジタル雑誌を読む方法については、「海外のデジタル雑誌を読む」「zinioのアカウント作成」をご覧下さい。iPhone系の端末で閲覧するためには一工夫必要ですので、「米国itunesストアを使う」もあわせてご覧下さい。



作者別で探す

作者別電子書籍
名作電子書籍を、作者別に分類してあります。作者別で探すには、こちらからお入りください。>>>作者別

海外の児童書、子供向け作品

おすすめ電子書籍
こちらのベージでは海外の児童書、子供向け作品を集めてあります。
>>>海外児童書

有名どころ&お薦め

stevecadman3.jpgphoto by stevecadman
 国内でいえば、芥川竜之介、夏目漱石、宮沢賢治、小泉八雲(国外?)などの大御所や、江戸から明治にかけての落語家の三遊亭円朝、ホームズのコナン・ドイル、「賢者の贈り物」のオー・ヘンリー、「クリスマス・キャロル」のディケンズなど幅広い作品がダウンロードできます。
>>>有名どころ&お薦め



海外のデジタルマガジンについて

ArabCrunch.jpgTimSpalding.jpg
 海外では、デジタル雑誌が普及しつつあります。
 デジタル雑誌を読むためのリーダがすごく良く出来ていて、まるで本当の雑誌のページをパラパラとめくる様に読めますし、画像はとても精彩なデータを使っていますので、細かくみたいところは極限までズームしても画像は粗くなりません。しかも価格がとても安価で、1ドル前後でフルカラーの雑誌が読めてしまいます。
 当然パソコン(Win&Mac)の上でも読めますし、iPadやiPhone、kindle、nook、android携帯といった色々な端末からでも読める様になって来ています。
 そろそろ一度チャレンジしてみてはいかがですか?